脱毛の種類<レーザーと光(フラッシュ)の違い>

次々に生えてくるムダ毛…本当に厄介でイヤなものです。
自己処理を行っている方は、毎回の同じ作業に飽き飽きしているのではないでしょうか?
そこで今回は脱毛方法の違いについてお話したいと思います。

 

レーザー式とフラッシュ式の違いとは?

 

家庭用の脱毛器にはレーザー式・フラッシュ式などの種類があります。
それぞれの違いをご存知でしょうか?

 

レーザー式とフラッシュ式の大きな違いは、光の波長が異なるということです。
レーザー式は単一にすることで熱を集中的に集める方法で、フラッシュ式は複数の波長の光で広範囲に照射をする方法です。

 

レーザー式
  • 使用することでムダ毛を減らす効果がある
  • 本当のレーザーは医療脱毛でしか出来ないので、家庭用ではレーザーの出力をかなり落としている
  • 照射力が強い
  • 痛みがフラッシュ式より強い

 

フラッシュ式
  • 使用することでムダ毛を減らす効果がある
  • 出力を制限しているので安心して使用することが出来る
  • 痛みが少ない・ほとんど無い

 

このような違いを見るとレーザー式の方が良いと思うかもしれませんが、レーザーは出力が高いため家庭用としてはかなり出力を落としていますので、実際フラッシュ式とあまり変わりはありません。
出力調整が可能であるかなどをしっかりと見極めないと、レーザー式を買ったのに実際はフラッシュ式とあまり変わらないという残念な結果になることもあります。

 

黒い部分に反応してムダ毛を生えなくさせるという方法は同じですので、価格・性能・使い勝手などが自分に適している機械を選ぶようにすると良いでしょう。

 

特に痛みに弱いという方は、レーザー式よりもフラッシュ式の方がおすすめです。

ムダ毛は根気よく処理していく必要がありますので、痛みなどのストレスがあると続けることが出来なくなってしまい意味がありません。

 

綺麗を目指すために、じっくりと比較検討する必要があるのです。

 

家庭用脱毛器の技術が進化し、サロン級の脱毛効果が得られるようになりました。
手軽にムダ毛の処理をしたいのなら、家庭用脱毛器がおすすめです。